iPhone wiki

iPhoneレビュー&使い方

【実物写真あり】iPhone SE2を全色購入してみた!ホワイト・ブラック・レッドの全3種類から人気カラーを比較

f:id:vvisteria:20201018193128p:plain

iPhone SE2のブラック・ホワイト・レッドの全3色を購入したので、それぞれの色の特徴を比較しながら紹介します。

端末それぞれの詳しい色合いやデザインなどは、以下の記事をご覧ください。

記事の最後では、個人的にオススメのカラーもランキング形式で発表します!

 iPhone SE2 ホワイト(白色)

f:id:vvisteria:20201017193720p:plain

iPhone SE2のホワイトカラーは磨き上げられたような色であると同時に、シンプルでミニマルなデザインが魅力的です。

白色のiPhone SE2は光沢感のある仕上がりで、ブラックやレッドと比較すると汚れや指紋が目立ちにくいという特徴があります。

また白色はケースとの相性も良く、使用するケースで自分色に染めることができる、唯一の端末とも言えるでしょう。

f:id:vvisteria:20201017193744p:plain

ホワイトの側面は、マットなシルバーカラーのフレームが施されています。

f:id:vvisteria:20201017193752p:plain

特に注目すべき点は、ホワイトのiPhone SE2のフロントベゼルがホワイトではなくブラックということです。これはレッドバージョンでも同様。

 iPhone SE2 ブラック(黒色)

f:id:vvisteria:20201017003114p:plain

iPhone SE2のブラックカラーは、洗練された上品なカラー。

f:id:vvisteria:20201017003042p:plain

背面の光沢感のある仕上げと、サイドのマットなフレームの融合により、高級感があります。

欠点を一つ言うなら、背面の黒色のガラスコーティングは、指紋や汚れかなり目立つということです。もしあなたが、ケースなしで携帯電話を持ち歩こうとしている場合は、その点に留意してください。

 iPhone SE2 レッド(赤色)

f:id:vvisteria:20201017140527p:plain

AppleはiPhoneの製品に美しい赤の仕上げを提供していますが、今回のiPhone SE2でも例外ではありません。

この赤色は、iPhone SE2の色の中でもっとも派手な色で、大胆な雰囲気を醸し出しています。

個人的には派手=下品という印象がありますが、実物の端末を見てみると、そのような印象は一切なく、美しい深みのある赤色で高級感があります。

f:id:vvisteria:20201017140453p:plain

赤色の仕上げは、裏面には光沢があり、その周囲には赤色のマットフレームが配置されています。

汚れや指紋はブラックに比べてレッドの方が目立ちにくいですが、ホワイトと比較すると目立ちます。

f:id:vvisteria:20201017140508p:plain

下部のライトニングポートは、背面のAppleロゴに合わせてシルバーになっています。

f:id:vvisteria:20201017140542p:plain

iPhone SE2レッドの正式カラーの名称は(PRODUCT)REDです。

(PRODUCT)REDのiPhoneを購入することで、売上の一部が世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付されます。またCOVID-19の救援基金にも寄付されるとのこと。

この寄付は他の色にはない、レッドカラー唯一の特徴です。

iPhone SE2 オススメの人気色

f:id:vvisteria:20201016204316p:plain

ホワイト・ブラック・レッドの全3色の中から、個人的にオススメのカラーをランキング形式で発表します。

  • 第1位: (PRODUCT)RED レッド(赤色)
  • 第2位: ブラック(黒色)
  • 第3位: ホワイト(白色)

まず第1位の(PRODUCT)REDから解説していきます。

自分は赤色のiPhoneには今まで興味がなかったんですが、iPhone SE2の(PRODUCT)REDを実際に買ってみると、想像以上にかっこ良くて美しい色だなと思いました。

iPhoneの中で一番値段が安いiPhone SE2ですが、見た目はかなり高級感があります。

この赤色は女性だけではなく、男性が持っても全然おかしくなく、スーツ姿の男性が持っていると、差し色でより映えると思います。

次に第2位のブラックですが、個人的に黒色が好きなこともあり、第2位に選びました。

全体がブラックですが、見る角度によっては濃いグレーにも見え、サイドのマットブラックとツヤ感のあるブラックが良く融合しているカラー。

第3位のホワイトは、フロントパネルがブラックという点が少し残念。

しかし、指紋や汚れが目立ちにくい点と、ケースで自分色に染められるのがこの色のメリットです。

iPhone SE2 人気色比較 まとめ

f:id:vvisteria:20201017160043p:plain
f:id:vvisteria:20201017125931p:plain
f:id:vvisteria:20201017003012p:plain

iPhone SE2は、現在販売されている中で一番安いiPhoneです。

しかし、どの色も安っぽさは全く無く、Appleらしい高級感のあるデザインです。

個人的にはレッドが一番オススメのカラーですが、ブラックやホワイトも良い色でした。

端末を選ぶ時は背面だけではなく、サイドのマットな質感や、ディスプレイ正面から見えるフレームの色合いなどを見るのがポイントです!