iPhone wiki

iPhoneレビュー&使い方

【節約方法】Apple Watch SEのバッテリー持ちが悪い問題を解決!Mi Smart Band 4との比較も

f:id:vvisteria:20201016193737p:plain

Apple Watch SEを購入してから1ヶ月ぐらいが経ちました。

まだ全ての機能は使いこなせていませんが、PayPayで支払いが出来たり、心拍数や消費カロリーが図れたりと、毎日楽しく使っています。

しかし、唯一の不満点を上げると、バッテリーの減りが早いということでしょう。

どれくらいバッテリー持ちが悪いのか、Xiaomi Mi Smart Band 4と比較しながら紹介します!

 Apple Watch SEを付けている時間

f:id:vvisteria:20201016194509p:plain

まず自分がApple Watch SEを付けているのは外にいる時です。

  • 自転車に乗ってサイクリング
  • お店でのお買い物(歩き)
  • 通勤通学時(歩き)

逆にあまり動かない室内にいる時はApple Watchを外しています。

  • 家にいる時(ネットサーフィンやテレビ、就寝時など)
  • デスクワーク

1日の内Apple Watchを付けている時間は1〜2時間ほどで、あとの時間はほとんど外しています。

付けている時はワークアウトアプリを使用

f:id:vvisteria:20201016193823p:plain

Apple Watch SEを付けている時は、常にワークアウトアプリを使用しています。

このアプリを使用すると、以下の情報がBluetooth経由でiPhoneに送られます。

  • ワークアウトの合計時間
  • 距離
  • 合計カロリー
  • 高度
  • 平均心拍数
  • 平均速度
  • GPSログ(マップ)

f:id:vvisteria:20201016193730j:plain

このアプリを使用していると、2時間ほどでバッテリーが半分になります。

付けていなくてもバッテリーの減りが早い

f:id:vvisteria:20201016193744p:plain

「ワークアウトアプリのGPSでバッテリー持ちが悪いんでしょ!」と思う方もいるかも知れませんが、Apple Watchを付けてなくてもバッテリーが減るんです😭

Apple Watchを机の上に置いた状態で一夜過ぎると、バッテリーが20%ほど減っています。iPhoneだと多くても3〜5%以内の消費だと思います。

そのため、100%の充電をしても、バッテリーが持つのは1〜2日が限度です。

Mi Smart Band 4はバッテリーが30日持つ!

f:id:vvisteria:20201016193759p:plain

Xiaomiが販売している「Mi Smart Band 4」は、バッテリー持ちがかなり長持ちします。右側に付けているのがMi Band 4。

Apple Watch SEを購入する前に付けていた機種ですが、100%充電した状態なら、充電無しで1ヶ月は持っていました。※1日1〜2時間の使用。

Apple Watch SEとは画面の大きさやGPSの有無などの違いがあり、単純に比較は出来ませんが、バッテリー持ちに関して言えば、Mi Band 4はかなり優秀でした。

節約モードでバッテリーが長時間持つが...

f:id:vvisteria:20201016193754p:plain

アップルウォッチには「省電力モード」が付いており、時計だけを表示することが出来ます。

この状態にすることで、バッテリー時間を長く持たせることができます。

f:id:vvisteria:20201016193750p:plain

ただし、省電力モードから通常のモードに戻すには、再起動が必要です。

再起動の時間は1分〜1分30秒ほどかかるので、1日何回もやるのはあまりオススメしません。

充電の着脱は楽

f:id:vvisteria:20201016193810p:plain

Apple Watch SEの充電は付属品の磁気充電ケーブルで簡単に着脱ができます。

iPhoneのようにケーブルを差し込む手間がなく、磁石をくっつけるだけで充電が始まります。

吊るした状態で充電をしてもアップルウォッチは落ちません。軽く力を入れると落ちてしまうのでその点は注意が必要。

充電にかかる時間

f:id:vvisteria:20201016193816p:plain

Apple Watch SEの充電時間は以下の通り。充電アダプタはiPhone用(5W)ではなく、iPad用(10W)のものを使用。

  • バッテリー残量10%から1時間で80%まで充電
  • バッテリー残量80%から30分で95%まで充電
  • バッテリー残量95%から30分で100%まで充電

バッテリーがゼロの状態からでも、2時間ほどの充電をすれば、100%の満充電になると思います。

Apple Watchのバッテリー持ち まとめ

f:id:vvisteria:20201016193805p:plain

私は1日の内1〜2時間しかアップルウォッチは付けていませんが、それでもバッテリーの減りが早いと感じました。

就寝時を含めて一日中付けている人には、バッテリー持ちはかなり悪く感じると思います。

そのため、帰宅したら充電をする習慣をつけるか、就寝時に充電しておくと、翌日中はバッテリーが持つと思います。

お金がある人は2台持ちにして交互に使用するのもオススメです!